大阪市 古紙回収 機密書類の廃棄 リサイクル

オフィス古紙・機密書類の回収

一般古紙とは区別してきっちり処理してほしいなどお困りの事がございましたらご相談ください。
機密情報までではないが、しっかり処理して欲しい、無駄なお金はかけたくない、などご相談ください。
事務所移転に伴う古紙の廃棄、スクラップ処理、産業廃棄物の片づけ等一括して請け負いますのでご相談ください。
古紙回収、機密書類処理、オフィスの廃棄等無料見積させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
保管文書一括処理のご提案もいたします。

また、地球環境保護のためリサイクルをお考えの企業の方、ISO14001の取得を目指す企業の方
機密文書をリサイクルにとお考えの企業の方、私たちがお手伝いします。
当社は個人情報保護法に基づきプライバシーマーク事業者の認定を取得しており、安心しておまかせいただけます。

■オフィス古紙の回収にあたって ・オフィスで発生する古紙の現状調査、段ボール、
新聞、コンピューター用紙(コピー用紙)、
雑誌(本・カタログ・書類関係・シュレッダー)の
4種類に分別してください。
・古紙回収用の回収BOXの設置及び保管場所を
確保してください。
・古紙回収の責任者を決定してください。
■分別回収方法 保管場所が確保できましたら4種類に分別された古紙を箱詰め、及び紐かけにして回収作業(積み込み)がしやすいように保管してください。
■禁忌品
(リサイクルできない物)
オフィスで分別回収された古紙の中にリサイクルできないもの(禁忌品)が混入してしまうと、せっかく回収された古紙がリサイクルできません。
禁忌品とは次のようなものですので分別された古紙に混入されないように注意してください。

● 粘着物の付いた封筒 ● ビニールコート紙 ● ワックス加工品 ● 油紙 ● 写真
● 合成紙 ● 防水加工紙 ● 捺染紙(昇華転写紙…アイロンプリント等)
● 感熱発泡紙 ● 感熱紙 ● 裏カーボン紙 ● ノーカーボン紙 
● 臭いの付いた紙(石けん箱、線香の箱)

紙以外 ● 粘着テープ類 ● ワッペン類 ● ファイルの金属 ● 金属クリップ ● フィルム類
● 発泡スチロール ● セロハン ● プラスチック類 ● ガラス製品 ● 布製品


機密文書の溶解処理。責任を持って処理させていただきます。

当社はSECOMを採用しております。セキュリティシステムを導入しております。